2020年06月15日 夏合宿 
書いた人:現役部員

 

2020年06月15日 夏期合宿

書いた人:現役部員

1年間の中で一番大掛かりな登山となる夏期合宿。登山前、楽しそうに談話するOBとは対照的に、多くの部員が緊張感を張りめぐらせていた中、特に中1と新高1は初めての夏期合宿に不安を感じていた。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-06-14-23-41-46

校舎からバスで出発して5時間ほどで上高地バスターミナルに到着。降車後、タイミング悪く雨が降り始めてしまい、各々装備を整え、フードを被って薄暗い中約3時間かけて横尾キャンプ場に到着する。横尾大橋の下でテントの設営を済ませ、食事の準備をしていると川の対岸になんと熊を発見。安全性を考慮してその日は小屋に泊まることに。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-06-15-0-02-23

翌日、5時に起床し朝食を済ませて集合写真を撮ったあと、前日決めておいた隊に分かれて涸沢ヒュッテを目指して歩行開始。途中、本谷橋などで休憩を挟みながら徐々に険しくなっていく道のりを一生懸命に突き進んだ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-06-15-0-26-45

そして3時間ほど歩くとついに涸沢ヒュッテに到着、がしかし吹き荒れる豪雨。夏とは思えない寒さで、テントを建てた後はしばらく中で寝袋にくるまってガタガタ震えていた。雨が止んだ時はと綺麗な景色が垣間見え、次の日への期待を込め就寝した。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2020-06-15-0-37-13