2020年06月14日 月例山行 
書いた人:現役部員

 

11月の月例山行は奥多摩の「御嶽山、日の出山」に行きました。台風の影響で各地の登山道が寸断され、何とか通行可能と聞いて出かけたのが今回のコースでした。日帰りだったのですが、行った日が11月10日、そう「天皇即位のパレード」の日でした。山行中ずっとその話題で盛り上がっているメンバーがいました。そんなことはさておき、当日の天気は快晴で登山日和だったと思います。行きは「古里駅」で下車し、登山口に向かいました。登山口から少し行ったところに「丹三郎屋敷」というものがありました。(残念ながら写真は撮っていなかったので古民家に興味がある方はぜひこの目で確かめてみてください。)結構立派な趣の屋敷でした。この屋敷から一時間半ほど登ると大塚山に到着。大塚山の山頂はあまり開けてはいませんでしたが、木漏れ日が心地よかったです。img_5640

その後、御嶽山に向かいましたが、その道中に「ビジターセンター」というものがありました。今回登ったコースが初級だったのでこのようなものがあるのだとか。この周辺の自然についていろいろ知ることができる施設で、今までそのような施設が山道にあったことがなかったので少し興奮しました。「ビジターセンター」から先はしばらく一般道のようになっていて、建物が並んでいました。今までの道中にもありましたが、紅葉がとてもきれいでした。img_5637

山道に戻り、御岳山を目指しているとそこには鳥居がありました。おそらく、頂上に神社があるのでその鳥居かなと思います。その後、御嶽山を通り、日の出山に到着。やはり頂上からの景色は格別で、天気が良かったこともあり、一面を見渡すことができました。そして麻生山を抜け、武蔵五日市駅に下山しました。

img_28311

やはり秋と言ったら紅葉だなと毎年この時期の山行の時に思います。秋になったらまた紅葉を見に行きたいと思います。

(文責 高2 小沢)