2020年06月14日 月例山行 
書いた人:現役部員

 

2019年12月25日、2019年もいよいよ終わりを迎えようとしているクリスマスの日に毎年恒例のクリスマス山行として天子山塊の竜ヶ岳に行ってきた。といっても私は2019年度入部なので山で過ごす初めてのクリスマスだった。東京からバスに揺られて2時間、竜ヶ岳のふもとに位置する本栖湖に着いた。高1と中1にとっては初めての雪山だったので不安と期待で少し浮足立っていた。

s__39526410  12%e6%9c%88%e5%b1%b1%e8%a1%8c%e3%83%bb%e7%ab%9c%e3%83%b6%e5%b2%b3_200611_0064

本栖湖                   雪ではしゃぐ高1

道中に雪はあったものの、ある程度踏み固められていたので登りやすく、2時間程度で山頂に到着。頂上からは視界を遮るものがなく、大変見晴らしがよく、壮大な富士山を拝むことができた。しかし遮るものがないということは、その分吹きさらしになる訳で、冷たい風が吹き荒れ、しばらくすると寒くなってしまった。

12%e6%9c%88%e5%b1%b1%e8%a1%8c%e3%83%bb%e7%ab%9c%e3%83%b6%e5%b2%b3_200611_0015  12%e6%9c%88%e5%b1%b1%e8%a1%8c%e3%83%bb%e7%ab%9c%e3%83%b6%e5%b2%b3_200612_0014

まずは積もっていた雪を均し、場所を確保してから毎年恒例のおでんの調理となった。あまりの寒さに風よけ用の雪の壁を作るくらいだった。そんな凍える思いで作ったおでんは暖かくとても美味しかった。

100分程度で下山し、バスに乗り東京へ。クリスマスというのを忘れて部員達と山で過ごすのは新鮮で楽しかった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(文責:高2 五味)