2019年07月9日 月例山行 
書いた人:現役部員

 

%e9%ab%98%e3%81%8b%e3%82%8f

5月の山行は、山梨県都留市と大月市の境にある高川山に行きました。予報では晴れと出ていましたが、駅に着くと雨が降りそうな曇り。心配になりましたが、新入部員もいて雰囲気が違うせいか、新鮮な気持ちで登ることができ、また入部したてだった一年前のことも思い出しました。

山道を通ると、一か月ぶりにまた「山に来た。」という気持ちになり、ひと月の時の流れを感じました。途中で一度休み、ウェアを調整したりしました。山道は、時々厳しいところもありましたが、難なく登る事が出来ました。新緑が茂り、初夏であることを実感しました。

img_4329

登り始めて2時間程、11時、高川山の頂上に着きました。

そこで30分ほどの休憩。集合写真を撮ってそれぞれ思い思いの時間を過ごしました。着いてみると意外に晴れていて心地よい風が吹いていました。

その後下山。転ばないように、また勢いがつかないように腰をおとして歩いていても、かなり勢いがついてしまったり、止まりにくくてとても大変でした。さらに、しばらく雨が降っていなかったせいか、土がサラサラで、砂ぼこりにも悩まされました。

途中むすび山を通り、また休憩。やはりベンチに座って休めるというのは良いものだと思いました。そして下山し終わったとき、ちょうど雨が降ってきました。ぽつぽつの雨だったのですが、疲れていたのか誰も傘をさしていませんでした。駅に着いたのは3時半ごろ。強いて言えば電車が25分後だったのが悲しかったですが、有意義な山行になりました。

img_4336

(文責:中2 東)